2009年 ARJS富士山大会 概要

アドベンチャーレースのジャパンシリーズ第1戦。日本の象徴である富士山エリアでの本格的なコース設定が期待できる。広大で奥深い自然環境に圧倒されるか魅了されるかは参加選手次第。世界最高峰のアドベンチャーレースを転戦してきたコースディレクターが作るコースに挑戦できるのも刺激的だ

概要

今年の懸垂下降は、慣れていない人には少し怖いと感じられるかもしれません。しっかり練習してきてください。カヤックは、こちらで用意する二人乗りのものに3人で乗ることになります。
カヤックは、ひっくり返ったとき、落ちた時に岸につけなくても再乗艇できるように練習してきてください。これができないと命にかかわる場合があります。(北海道で再乗艇できずに亡くなるという事故がありました。)

ラフティングも、落ちた時に自力でボートに上がれるように練習してきてください。また、落ちたチームメイトを引き上げられるよう練習してきてください。

地図は2万5000分の1の地形図をほとんど修正せずに使います。地形図は登山道や林道が正確ではないことも多いので、それに対応できるナビゲーションの技術を身につけてきてください。

スタートとゴールが別の場所になります。ゴール後、スタート近くの宿泊場所まで運転手のみマイクロバスで運びますが、待ち時間が最大2時間になることも考えられます。車が2台あるチームは少なくとも1台をゴール付近に置いておくことをお勧めします。
(スタート前に車をゴール付近へ置いておくための手段も検討します。詳細は3月30日に発表します。)
どんぶり、箸を持参してください。今年は駿河湾のしらすと桜エビの丼です。どこかでただ券をgetできれば1杯無料、できなくても格安で食べられます。なんせ、ナチュラルアクションの代表フミさんは桜エビの漁師さんでもあるのです。

大会日程

2009年年4月4日(土)、5日(日)
(レースは5日)

開催場所

静岡県芝川町と静岡県・山梨県にまたがるエリア。

競技種目

ラフティング MTB トレッキング
競技種目 競技種目 競技種目
懸垂降下 カヤック
競技種目 競技種目

総距離

約40km

募集チーム数

30チーム(定数に達し次第、締め切ります)

参加資格

1チーム3名(必ず男女混合であること)、中学生以上(保護者の同意必須)

参加料金

45000円+2750×3=53250円/チーム(4月4日の宿泊、夕飯込み。)
宿泊は大部屋になります。風呂もあります。

振込口座

富士宮信用金庫 上井出支店 0069700
エーアールジエイエスフジサンタイカイ

申し込み締切

2009年3月14日

受付場所

ナチュラルアクションアウトドアツアーズ (アクセス地図

〒419-0317 静岡県富士郡芝川町内房2193-8
TEL 0544-65-1123 FAX 0544-65-1343

スケジュール

4月4日

  • 13:00〜17:00 チーム受付・宿泊地へ移動・装備チェック 
  • 17:00〜18:00 競技説明 
  • 18:00〜19:00 夕飯
  • 18:30〜   装備チェック・チーム受付

4月5日

  • 3:40    集合・競技説明(補足)
  • 4:00    スタート
  • 12:00〜18:00 ゴール
  • 16:00〜17:00 表彰式
  • 17:00〜   交流会

メディアの方へ

3月30日までにお問い合わせください。

レース前日に撮影ポイントをご案内いたします。
(12:00芝川町付近集合、13:00〜16:00)

もし必要であれば、予め地図をPDFファイルでメールに添付してお送りします。レースの性質(競技説明まではコースを発表しない)上、コースを公開することができません。ご面倒をおかけしますが、必要なレース情報はお問い合わせください。

  • 連絡先:宮内佐季子
  • smiyakun@hotmail.com
  • 090-8857-6921

最終更新日  2009年06月09日

  • 富士山大会スポンサー
  • コロンビア
  • プロトレック