2013年 ARJS岐阜長良川大会 装備

必携装備についてはレース前やレース中にスタッフが確認することがあり、不携帯や不備があった場合にはペナルティや参加できない場合もありますのでご注意ください。

常時必携装備

チーム

チームの必携装備は常時チームの誰かが携帯し、常にチームメンバーが携帯していることを把握してください。

  • デジタルカメラ
  • ファーストエイドキット
  • サバイバルシート
  • マップケース(A4が入る物) 
  • 携帯電話 
  • コンパス 
  • 時計 
  • 保険証もしくはそのコピー(各自のもの) 
  • ヘッドライト

個人

  • レインウェア上下(荒天時に着用します) 
  • 水筒(1L以上)

種目別必携装備

ラフティング

個人
  • ウェットスーツ(袖なし長ズボンのタイプ。3mm以上相当の保温力を有するもの)レンタルあり 
  • ヘルメット(MTBと兼用可)レンタルあり
  • PFD (大会側で準備) 持ち込み可

MTB

個人
  • マウンテンバイク
  • バイク用ヘルメット
  • グローブ
  • 自転車用フロントライト (ヘッドライトでも可)
チーム
  • MTBのリペアセット

MTBのリペアキット・ファーストエイドキットの中身は指定しません。必要なものをお持ちください。ただし、MTBのパンク・故障等でリタイヤすることがないよう、考えてお持ちください。

ケイビング

個人
  • 下降器(エイト環を推奨)
  • セルフビレイ用スリング2本(4/22改定)
  • 安全環付きカラビナ3枚(4/22改定)
  • クライミングハーネス
  • ヘルメット
  • グローブ(軍手可)
  • ヘッドランプ(LED3個程度の明るさでも十分です)
チーム
  • ヘッドランプ予備(1個以上)
  • 予備電池1セット以上(チーム内で流用可能であれば)

推奨装備

  • 防寒着(寒い時や休憩時に着用します)
  • 靴下(換えの靴下があると快適です)
  • 運動靴 (換えがあると快適です)
  • ザック(レース中のものが収まる程度の大きさ)
  • 行動食(あらかじめご準備ください)
  • 高度計
  • サングラス (目の保護)
  • ポイズンリムーバー
  • ケイビング用ウエア
    (布製の作業着など、強度があり、動きやすいもの。機能性タイツなどは、岩角に引っかかり簡単に破れてしまいます。鍾乳洞内は、気温10〜15度で、湿度がかなり高い状況です)
  • ケイビングブーツ(長靴など。状況により、足首程度の水深の場所があります)
  • デジタルカメラ(湿度が高くレンズが曇るので、レンズを拭くものがあると便利です)

レンタル可能装備

別途レンタル費用がかかります。お申し込み時にご注文ください。

※数に限りがありますのでご了承下さい。
※レンタル装備の変更は4月26日までとします。それ以降の変更は受付しかねますのでご了承ください。

  • MTB (+5,000円/1台)
  • MTB ヘルメット(+500円/1個)
  • ウェットスーツ(+500円/1個)
  • ケイビングウエアセット(スーツ・ブーツ・軍手)(+500円/1式)
  • ケイビングギアセット(下降器・セルフビレイ用スリング2本・安全環付きカラビナ3枚・クライミングハーネス)(+2,000円/1式)

最終更新日  2013年04月22日

    岐阜大会スポンサー
  • コロンビア
  • プロトレック
  • ウェンガー