2018年 ARJS岐阜長良川大会 必要装備

必携装備についてはレース前やレース中にスタッフが確認することがあり、不携帯や不備があった場合にはペナルティや参加できない場合もありますのでご注意ください。

常時必携装備

チーム

チームの必携装備は常時チームの誰かが携帯し、常にチームメンバーが携帯していることを把握してください。
・ ファーストエイドキット
・ サバイバルシート
・ 防水マップケース(A4が入る物) 
・ 携帯電話(防水対策を施すこと) 
・ コンパス(プレート型推奨) 
・ 時計

個人

・ レインウェア上下(荒天時に着用します) 
・ 水筒(1L以上)
・ 行動食(1日分をあらかじめご用意ください)
・ 保険証もしくはそのコピー(各自のもの) 
・ ヘッドライト
・ 予備電池(ナイトセクション)

種目別必携装備

ラフティング

個人

・ ウェットスーツ(袖なし長ズボンのタイプ。3mm以上相当の保温力を有するもの)レンタルあり 
・ ヘルメット(MTBと兼用可)レンタルあり
・ ライフジャケット レンタルあり

MTB

個人

・ マウンテンバイク
・ バイク用ヘルメット
・ グローブ
・ 自転車用フロントライト (ヘッドライトでも可)

チーム

・ MTBのリペアセット
・ その場で画像が確認できるデジタルカメラ
MTBのリペアキット・ファーストエイドキットの中身は指定しません。必要なものをお持ちください。ただし、MTBのパンク・故障等でリタイヤすることがないよう、考えてお持ちください。

オリエンテーリング

チーム

・ その場で画像が確認できるデジタルカメラ

推奨装備

・ 長袖・タイツ・帽子などの肌の露出を少なく出来る服装(藪・毛虫等のかぶれ防止のため)
・ 防寒着(寒い時や休憩時に着用します)
・ 靴下(換えの靴下があると快適です)
・ 運動靴 (換えがあると快適です)
・ ザック(レース中のものが収まる程度の大きさ)
・ 高度計
・ サングラス (目の保護、夜間は透明のもの)
・ ポイズンリムーバー
・ ハンドライト(足元や周囲の捜索に)

宿泊施設は人数分の寝具はありますが、夜間は冷え込むため、寝袋、暖かい服などがあると安心です。

レンタル可能装備

別途レンタル費用がかかります。お申し込み時にご注文ください。

※数に限りがありますのでご了承下さい。

・ MTB (+5,000円/1台)
・ MTB ヘルメット(+500円/1個)
・ ウェットスーツ(+1000円/1個)
・ ライフジャケット(+1000円/1個)
・ ウェットシューズ(+500円/1個)

 

最終更新日  2018年04月20日

  • プロトレック
  • ビクトリノックス
  • アグレッシブデザイン
  • マイルストーン

協力

  • カッパクラブ